環境方針

基本理念

TOKAIグループは、次世代へ引き継ぐべき健全な地球環境の保全を経営上の重要課題と認識し、地球温暖化防止や資源循環型社会の形成、地域との共生に努め、社会の持続可能な発展に貢献してまいります。

行動指針

  1. 環境の保全と社会の発展の調和
    地球環境を健全な状態で次世代へ引き継ぐために、環境保全の大切さを広く一般に伝え、環境の保全と社会の発展の永続的調和を図ります。
  2. 環境法規制等の遵守
    国内外の環境関連法令・規則、及びグループ各社の同意した事項を遵守します。
  3. お客様の温室効果ガス削減と環境負荷低減
    クリーンエネルギーであるLPガスと天然ガスの利用拡大をはじめ、太陽光発電や各種省エネルギー機器など、環境に配慮した製品・サービスを提供し、お客様の生活・事業活動における温室効果ガスの削減と環境負荷低減をサポートします。
  4. TOKAIグループの環境負荷低減
    グループの事業活動における省エネルギー・省資源、廃棄物の削減とリサイクル、グリーン購入を推進し、環境負荷低減に努めます。
  5. 環境意識の高揚と環境管理活動の継続的改善
    従業員の自発的・積極的な取り組みを促し、環境意識の高揚を図るとともに、環境目標を設定し達成することで、環境マネジメントの継続的改善を図ります。
  6. 地域社会との共生
    グループの環境活動を広く地域社会に公開するとともに、お客様の生活を多面的にサポートする地域密着型企業として、地域の環境活動に積極的に参加してまいります。

株式会社TOKAIホールディングス
代表取締役社長(CEO) 鴇田 勝彦