グループの将来

TOKAIグループは皆さまの暮らしに密着したさまざまな商品サービスを提供するTLC(トータルライフコンシェルジュ)構想を推進しています。グループのサービスの顧客数は288万件にのぼり、これらのお客様との結びつきをより一層強めてまいります。お客様の視点に立ち、お客様の快適な生活を総合的に、かつきめ細かにサポートする事業を推進し、未来を拓いていくために、TOKAIグループはそのエネルギーとなる人財※を求めています。
※TOKAIグループでは社員を大切にすることをモットーとしており、人材の「材」は財産の「財」を用いて表現します。

注目の事業1 アクア事業

市場成長率を上回る
スピードで顧客件数拡大

  • 2007年11月に事業開始
  • 2014年9月に13万件突破
市場成長率を上回るスピードで件数拡大

潜在顧客が見込まれる
関東市場へ

  • LPガス事業で培った営業力と顧客基盤を最大限に活用
  • 安心・安全を求める子育て主婦層に、富士山麓の天然水で安心・安全を訴求
  • ターゲットに合わせてブランドを一新
潜在顧客が見込まれる関東市場へ

注目の事業2 総合リフォーム事業

2012年4月より
総合リフォーム事業を
本格開始

  • LPガス事業で培った顧客基盤とノウハウを最大限活用
  • 静岡・関東において14拠点でスタート、現在35拠点に拡大
TOKAI WiLL

女性目線に立った
「TOKAI WiLL リフォーム」の展開

  • 女性プランナーを14名採用
  • 女性目線でニーズを汲み取りリフォームプランへと反映
  • 機器取替えから周辺躯体を含めた総合リフォームへ
総合リフォーム「TOKAI WiLL リフォーム」の展開

事業紹介

1950年に都市ガス事業を開始し、1959年に現在の主力事業であるLPガス事業に参入。以来、人々の生活や地域の産業に欠かすことのできないガスエネルギーを安定的かつ安全に供給しています。
2012年4月より、ガス事業で培った技術・ノウハウを活かし、総合リフォーム事業に本格参入しました。


住宅関連事業では戸建住宅・賃貸住宅の施工からマンション・オフィスビルの大型建築まで幅広く手がけています。また、ハウスメーカー・工務店向け住宅設備の販売のほかセキュリティーや保険販売なども行っています。

写真:住宅・リフォーム・設備・建築・不動産

注目の事業3 情報通信事業

さらなる成長を目指し
アジア市場へ進出

  • 台湾にSYSCOM社と合弁会社 雲碼股份有限公司(Cloud Master Co., Ltd.)を設立
  • 台湾官民共同開発のクラウドサービスを日本向けに最適化して、連携データセンター事業者を通じて販売
  • 台湾国内の医療機関向けにヘルスケア情報システム(HIS)を提供
  • 台湾国内の日系企業向けにEDI(電子データ交換)サービスを提供
  • オフショア開発により競争力を強化
さらなる成長を目指しアジア市場へ進出。

事業紹介

情報通信事業では個人向けにインターネット接続事業のほか、モバイル、家庭内の電力の消費状況を確認できるサービス「エネレポ」。法人向けではデータセンターやシステム開発、光ネットワークなどさまざまな業種・分野に対してトータルソリューションを提供しています。

写真:モバイル

人事制度

人事制度

企業成長の原動力となる社員モチベーション向上

  • 社員一人ひとりの役割発揮を促進
  • 年功序列型報酬から業績連動性をより高めた評価報酬制度へ

絶えず前向きに挑戦するチャレンジ精神の熟成

  • 海外研修や人財育成研修にも引き続き注力